間違ったオナニーを続けることによって起こる危険性について詳しく解説しています。

最新のエロニュースを配信 サングーン・グリフォン

オナニーで後悔しない為に

危険がいっぱいな間違ったオナニー

アダルト動画やアダルトDVDが復仇されて今ではネットでも動画を
見る事ができるようになりました。
しかも最近ではVRなんて最新機械を使ってオナニーする事もできます。
こんな現代なので男性のオナニーライフはかなり充実していますよね。
でも間違ったオナニーをすると危険がいっぱいってことをご存知ですか?
間違ったオナニーをすると損をする事ばかりなんです。
今回のコラムでは間違ったオナニーで起こる危険性について
ご紹介していきます。
まずオナニーで気を付けなければいけないことはやり過ぎです。
あまりにも多くの回数オナニーをしてしまうと身体に影響を与えます。
具体的にいうと男性機能の低下、つまり勃起力の低下ですね。
また科学的な証明はまだされていませんが
オナニーをし過ぎる事で薄毛になる原因になるとも言われています。
男性が射精する事で亜鉛やたんぱく質といった栄養素が出されてしまう事が
原因です。さらにオナニーをする事でジヒドロテストステロン(DHT)
という成分が増えて、その成分が薄毛になってしまうのではないかと
言われているのです。薄毛になりたくないのならば
オナニーのやり過ぎには注意しましょう。
一般的な男性なら一週間に一度か二度のオナニーが
最適といわれています。
逆に全くオナニーをしないという人も危険性があるので
適度なオナニーが大切になりますね。

セックスにも影響が出てくる

次に間違ったオナニーとしてやりがちなのが
刺激が強すぎるオナニー方法です。
刺激がある方が気持ち良いことは確かですが、
あまりにも強い刺激を与えてしまうと勃起力の低下、
ヒドくなるとEDになる可能性もあります。
セックスの際に女性器にペニスを挿入しても、
そこまで強い刺激を得る事は出来ません。
日常的に強い刺激でオナニーをしていると
女性の膣に物足りなさを感じてしまい中折れや
ペニスが縮小してしまう原因にもなります。
どうしてもオナニーに刺激が欲しいという人は
市販されているオナホールを使ってオナニーする様にしましょう。
他に間違ったオナニー方法としてすぐに射精してしまうという事があります。
これは短時間で射精してしまう事に慣れてしまい早漏の原因になったり
勃起力低下、EDにも繋がると言われています。
早漏で悩んでいる男性もいるかと思うので
すぐにイキそうになっても我慢するクセをつけて10分以上は
オナニーする様にしましょう。そうすることでセックス中も
ある程度射精するタイミングをコントロールすることができます。
毎日オナニーをする男性も多いと思いますが
間違ったオナニー方法は色々な危険性がありますので
正しい方法で気持ち良いオナニーライフを送りましょう。