期待しないで呼んだデリヘル嬢がまさかの大当り!初めて風俗でお気に入りができた体験談をご紹介。

The Sanguine Gryphon

初めてできたお気に入りデリヘル嬢

ヒマつぶしに呼んでみたデリヘル嬢

僕は二十歳くらいで風俗デビューして以来、
お金があれば風俗に行くようにしている。
でも僕はけっこう女性の顔にはうるさい方なので
中々当たりという女性には合った事はなかった。
体型も細すぎるのも嫌だし、かといって太すぎるのもNGだし
肉付がよくて少しふっくらしているくらいがちょうどいい。
体重的には50㎏前後かな?
でも体系がちょうどよくてもある程度のおっぱいは欲しい。
全く胸が無かったらその時点で萎えてしまう。
実際に胸が全くなかったデリヘルの女の子を
チェンジしたこともあるくらいだ。
そして大事なのは顔。
やっぱりある程度整っていないとダメなんだ。
今までの経験上100人くらいは女の子を見て来たけど
どれもこれも満足する事はなかった。
どうせならキャバクラの方が可愛い女の子がいるのだが
ムラムラするだけなので仕方なく風俗に行っているという感じだ。
そんな僕だったがついこの間、
地元にあるデリヘル店のホームページを見ていた時だった。
お店でNo.1人気のデリヘル嬢が出勤していたらしく
試しに呼んでみる事にした。
プロフィールを呼んでまぁまぁかなと思ってあんまり期待しないで
ホテルで待っていたら約束の時間ピッタリにチャイムが鳴った。
ドアを開けると今までの風俗で見たことがないレベルの美女が立っていた。
思わず後ずさりをするくらいの美女で
一気に緊張してしまったがとりあえず部屋の中へ案内した。

可愛い顔で最高のフェラテク

緊張しながら一緒にシャワーに入りプレイすることになった。
まだドキドキしていた僕は、とりあえず彼女の方から攻めるようにお願いした。
まずは僕の股間に軽くキスをするように
口づけをして先っちょの方から軽めにフェラチオ。
少しずつ根元まで咥えるようにしながら
ドンドン激しくなってくる。
顔も可愛いのにフェラテクもかなり上手だった。
舌も長く根元まできっちり飲み込む技を持っていたので
耐えるのがかなり大変だった。
このままだとすぐに出してしまうので彼女に69の体勢になってもらい
彼女のマンコを舐めまくる。
彼女も喘ぎながら必死にしゃぶってくる。
彼女の喘ぎ声を聞くとさらに興奮してしまって
もうガマンの限界を迎えてしまった。
そして勢いよく彼女の口に大量の精子をぶちまける。
あまりに量が多かったので
彼女も苦笑いを浮かべていたがしょうがない。
その後は一緒にシャワーを浴びて
身体を綺麗にしてからピロートークを楽しんだ。
彼女が帰る時にはお願いして連絡先の交換もできた。
次に出勤する日を教えてもらうためだ。
僕の長い風俗人生で初めてお気に入りの女性が出来た日だった。